GABIN
AcPrintのダウンロードページ
ここではAcPrintの最新版をダウンロード出来ます。
このページについて
googleさんが「ユーザーに説明して、ユーザーが使用許諾条件に同意してからダウンロードする形にしようね!」とおっしゃるので用意した説明ページです(^^;)
というわけで簡単にではありますが下記で説明していますので、面倒かもしれませんが一度は読んでください。
使い方については付属のヘルプファイルを読んで下さい。
最近の更新情報
2019/07/16 Ver1.57
  • AutoCADのバージョン特定方法を修正
  • Plant 3D版の挙動の違いに対応
2018/11/01 Ver1.56
  • クリップボード経由での履歴取得に失敗しても何度かやり直して続行出来るようにした
2017/11/16 Ver1.55
  • ホームページ移設の為リンクを修正
トップページへ戻る
AcPrintについて
AutoCADにて連続印刷を行う事を目的としたツールです。
ただ連続で印刷するだけで無く、様々な条件で印刷する機能も備えています。
このソフトの主な機能一覧
  • 印刷するタブ(モデルとレイアウト)を指定出来ます。
    その際に名前が付いたレイアウトがあるかどうかを認識し、名前が付いたレイアウトがある場合はそのレイアウトだけを印刷し、無い場合は現在のタブを印刷するといった動きも出来ます。
  • モデルを印刷する時と、レイアウトを印刷する時で設定を変えることが出来ます。
  • 指定した画層の印刷する・しないを指定できます。
  • ソート方法でワイルドカードによるソートが使えます。
    これを使うことで容易に「表紙→改訂来歴→部品表→・・・」のような順番で印刷する事が出来ます。
  • 印刷する図面ファイルのリストやソート設定だけの設定ファイルを残す事が出来ます。
  • 上記のソート設定だけの設定ファイルを各フォルダに配置することで、印刷する図面ファイルのパスから順に遡って最初に見つかるソート設定でソート出来ます。
  • AutoCADの2000、2002あたりのバージョンが抱える図面の縦横が変わってしまうというPlotコマンドのバグを回避できる。
  • 既にAutoCAD上で開いている図面に対しても上記の機能を使って印刷できます。
  • AutoCAD LT版でも動作する。
このソフトはシェアウェアです
試用中は一度の操作で行える連続印刷が30枚に制限されるため、31枚以上を印刷しようとするとエラーになります。
それ以外は特に制限はありません。
制限を解除したい場合は、Vectorのシェアレジを通して代金(1000円+手数料等)をお支払いください。
Vectorのダウンロードページへ移動
(この中にシェアレジへのリンク等があります)
本ソフトは簡単に言えば人間に代わってAutoCADを操作しているだけです
AutoCADというソフトはマウスを使わなくてもキーボードだけで大抵の操作が出来ます。
本ソフトはそこを利用して人間に代わってキーボードを打つ事でAutoCADを操作するマクロプログラムです。
と言っても本当にキーボードを打っている訳では無く、AutoCADに元々備わっている機能を利用してAutoCADにだけそう見えるようにしています。
従ってAutoCAD以外のソフトを間違って操作する事はありません。
※LT版にも備わっている機能を利用するので本ソフトはLT版でも動作します。
Windowsのレジストリに勝手に何かを書き込む事はありません
設定データの保存にレジストリは使いません。
設定データはインストールしたフォルダ内の自動で作成されるIniファイルに保存されます。
ユーザーが任意で「拡張子の関連付け」を行った場合のみレジストリに書き込みます。
従って本ソフトがレジストリに勝手に何かを書き込む事はありません。
また、レジストリに書き込むにしても所詮は「拡張子の関連付け」なので悪影響はありません。
AcPrintのインストールやアンインストールの方法
インストーラはありませんので手動で行なう必要があります。
といっても簡単なので下記の手順を読んで下さい。
インストールの手順
  1. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍後、お好きなフォルダに配置してください。
  2. これでインストールは完了です。
アップデートの手順
  1. 本ソフトが起動しているなら終了させてください。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍後、新しいファイルをそのまま旧ファイルに上書きしてください。
  3. これでアップデートは完了です。
    ※設定データ等はそのまま引き継がれます。
アンインストールの手順
  1. 本ソフトが起動しているなら終了させてください。
  2. もし「拡張子の関連付け」を行っているなら「拡張子の関連付け」を解除してください。
    ※行っていないなら関係無いのでこの手順はスキップしてください。
    ※行っていても所詮は「拡張子の関連付け」なので、この手順をスキップしてそのまま放置しても大した事はありません。
  3. 本ソフトをインストールしたフォルダを丸ごと削除してください。
  4. これでアンインストールは完了です。
    ※設定データ等はインストールしたフォルダ内にあるので上記の手順で一緒に削除されています。
AcPrintの使用許諾条件とダウンロード
使用許諾条件
  • 本ソフトを利用して発生した如何なる損害に対して作者は一切の責任を負いません。必ず自己責任で使用してください。
  • 本ソフトの著作権などの権利は全て作者が所有しています。
  • 本ソフトを諸事情により予告なく仕様変更または公開停止にする場合があります。
  • 本ソフトの逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等の行為を禁止します。

このホームページからダウンロード
上記の使用許諾条件に同意して「AcPrint.zip」の最新版をダウンロードする
※こちらは必ず最新版がダウンロードできます。
しかしダウンロード実績が少ないためGoogle Chrome等を使っているとダウンロードの際に警告が出る事があります。
それが気になる方は下記のVectorのダウンロードページからダウンロードしてください。

Vectorからダウンロードしたい場合はこちら
Vectorのダウンロードページへ移動
(最新とは限らないので注意)
※Vectorには直ぐに最新版を送っていますが、Vectorによる審査が終わってから公開となるので最新版がダウンロード出来るとは限りません。
場合によりますが2~7日ぐらい遅れて最新版が公開されます。
しかしVectorが安全である事を確認してから公開するので特にお急ぎで無いならこちらの方がオススメです。